Petite Fleur♪

7歳で椎間板ヘルニア発症した愛犬はな。只今リハビリ奮闘中です♪






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



はなさまの異変 :: 2010/03/13(Sat)
11日(木)の夜のこと。
はなの病気記録なので長くなります。。。興味のない方はスルーしてね。


夜11時ころにはなさまを抱っこしようとしたら「キャン」と鳴いたので
あれっ?っと思い今度は抱いて私がソファー座ったらまた「キャン」と。。。

そしてそのあと様子を見てたらほとんど動かなくなっちゃったのね。
でもおやつで促すと歩くことはゆっくりだけどできる状態。

思い当たることといえば…帰宅時に首輪を抜こうとしたときに
はなが暴れて耳に引っかかってその時もキャンって鳴いたことくらい。。。

でもそのあと数時間は普通にしてたのね。

あまりにも急にはなの元気がなくなったのでどこか痛いのは確かだと思って

かかりつけの病院(ここは24時間対応してくれます)に電話をして状況説明すると
「足に麻痺がないようで歩けるなら一晩安静にしてみて様子を見てください」とのこと。

とにかく暖かくして安静に保ち朝まで待ちました(長かった…)。

朝起きるとやはりゆっくりだけど歩ける状態。
いつもだったらごはん準備してる時からそばに寄ってくるんだけどその元気はない。
ごはんはなんとか促して食べる状態でした。

でもほとんどトイレ以外動こうとしない。

近所のかかりつけの病院は主治医の先生が夕方からしかいないので
時々お世話になってる病院に朝一番で行くことにしました。

先生は触診で首・脚の神経の検査を丁寧にしてくださいました。

でもそれでは異常は特に見られず、ヘルニアの疑いは薄いといわれました。
ただ、ヘルニアはごく初期の場合、触診やレントゲンだと分かりにくいので
なんとも言えないとのこと。

動きたがらないのはどこか痛いのは確かなんだけど
特に病院で動かしたり触ったりしても痛がらないので
それがヘルニアなのかそれとも捻挫のようなものなのか判断がつかないみたい。。。

こういうときってほんとに「どこが痛いの?どうしたの?」って聞きたいけど
それがわからないのがほんとに歯がゆくてどうしていいのか・・・。

とにかく病院から帰宅してからもほとんど動かずずっとじっとしてました。。。

夜になってご飯を準備してると自分で歩いてきて食べたので
食欲は出てきたみたいで少し安心したけど
まだまだ動きはゆっくりでその後も安静状態。

今日になってだいぶ動きも普通になってきてごはんもうれしそうに歩いてきて完食。

先生からもここ2・3日はあまり無理させないように
安静で様子を見てあげてくださいとのことだったので
ゆっくりさせてあげたいと思います。

ヒカルさんプレゼント 042


今回のことで、かなりあわててしまった私です。
周りにヘルニアのダックスちゃんが多くていろいろな知識があっても
やっぱりはなのことになるとパニックになってしまって情けないです。

先生は、ダックスには多い病気だからちょっとのことでも
気にしてあげることは大事って言われました。

このこともあってソファーの乗降の問題やいろんなこと対策考えようと思います。

長い文章を読んでくださってありがとうございました。
今回はコメントクローズしますね。


  1. 病院記録
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hanahana220.blog117.fc2.com/tb.php/232-6e0cbf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。